FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

カテゴリ:番頭のManiac Zone の記事リスト(エントリー順)

| | 古い記事一覧へ »

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ストロボチューナー

 【23//2012】

RIMG1391[1]
YAMAHA TUNER PT-3

古ーいストロボチューナーです。
最新物の方が絶対に良いに決まっているのですが、なぜか魅力を感じてしまう・・。

職業柄、箱の造りや裏のこんな鍵の部分など。
RIMG1394[1]

特にこの塗装がなんともシブイ!!なんていう塗装なんだろう・・・。いい感じ!
RIMG1393[1]

付属品のマイクです。これもまた味のある感じ!
RIMG1437[1]

前から持っていたもう1台の古いチューナー。
内容は同じ。
DSCN1969[1]
両機とも、これが正常に動いているのかさえも分っていないのですが、
まあそんなのどうでもよいですね!

箱屋番頭




スポンサーサイト

Category: 番頭のManiac Zone

Theme: 楽器

Genre: 音楽

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

トゲナナフシ

 【21//2010】

724.jpg
トゲナナフシ

こいつが出て来たと言うことは、秋に入ったか!!
日中はまだ暑さが残っていますが、
だいぶ、すごしやすくなりました!
しかしこの体、よく出来たもんです。
この後、木に逃がしてやりましたが、まさしく枝そのものです。

dcfuzz.jpg

秋の虫が鳴き、涼しい風が吹き出しました。
夏の暑さに暴走気味だったFuzzも落ち着きを取り戻し、
ジリジリ鳴いております。

箱屋番頭


Category: 番頭のManiac Zone

Theme: 楽器

Genre: 音楽

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

チョイノリ

 【18//2010】

cyoi0.jpg
SUZUKI チョイノリ

久々の更新です。やっと書く時間が・・・。
といっても今回は楽器ではありません。
原チャです。

これからバイクの気持ち良い季節、
何か欲しいなと思っていたところ、友人の店で発見!そして強奪!!

めちゃめちゃ懐かしいバイクです。
かなり古い!
なんとなく憎めぬこの面構え。惚れました。

持ち帰り、念入りに磨いてやろうと頑張ったあげく
こうなってしまいました。
cyoi1.jpg
cyoi2.jpg
からっぽ!
きっかけはカウルがなかなか外れず、ちょっと強めに引っ張ると、
   バキッ!
あとはノコギリで・・・・・。
でもスッキリしてなかなか良い感じになったと。

こだわりはこの部分↓ 箱屋オリジナルBOX(笑)
cyoi3.jpg
昔の趣味の名残です。 判りますでしょうか?
92,3年頃、岡山県の中山サーキットで、かなり頑張ってました。
4輪です。 あの頃の誰か見てますか? 70番です。(笑)

そしてこのステップもお気に入り! 
その辺に転がっていた鉄筋で作ってみました。
  フリスコスタイルっていうの?・・かな・・。
cyoi4.jpg

ナンバーくれるよね・・・。

箱屋番頭




Category: 番頭のManiac Zone

Theme: 楽器

Genre: 音楽

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ウルテムピック

 【15//2009】

pick.jpg
ピック色々。

最近、休みの間、いろんなピックを試しました。
べっ甲や象牙以外は一応トライしてみました。

素材や厚みで結構、出音が変わるもんなんですね。今さらですが・・。
倍音の出方が綺麗な物、まん丸な音になってしまう物、
ぶっとい音だと感じるもの、チープな音になってしまう物。
色々ありました。
生音で弾く感触と、アンプから音を出した時の感触が
違う印象に感じたのはなぜ・・・・・??気のせいか?

今までずっと、厚めのピックを使って来たのですが、
先日知り合いの家に薄いピックがあったのでちょっと試してみました。
やっぱり頼り無いなーっと弾いていると、
‘もうちょっと優しく弾いたら!’っと言われました。
それで、言われるとおり優しく弾いてみると、
ほほーー!こんな綺麗な倍音が・・・・!
今さらーーーー!ちゅうか、ここにきて気付くかーー!おそっ!みいたいな。
今までも薄いピックは使ったことはあったのですが、
薄いピックも厚いピックのようにガツンガツン弾いていました。
なので、音も弾き心地も、ただ頼り無いと感じていたようです。情けない!

試したのは0.6mmから0.8mmです。ミディアムとかシンて言うやつ。
一応厚い0.94mm、1.0mmも試しました。
で、気に入ったのが写真の11枚のピックです。
この中でどれというのが、まだ決められません!難しい!
弾くと、どれも違うのにそのつど良いと思ってしまう。
じゃ全部いいんでしょ!みたいな。
ガツンと弾くには0.94mmがいいし・・・・
シャリンと弾くには0.65mmが最高だし・・・・
・・・0.72mmいいかも・・・・・。

写真の通り、当方はウルテム素材の物が好きみたいです。
今まで使っていたCLAYTON ヒューマンギアプリント ピック。上段左
粘りが出て、ハイが出るピックと感じています。これは、0.94mm
同じCLAYTONのピックでもオリジナルの物とヒューマンギア
とプリントされた物とでは、なんか出音が違う。
ましてや、同じウルテム素材でもメーカーによって全然音が違います。
これまた奥深いゾーンです。

ウルテム素材ではないのですが、同じくらいかそれ以上気に入っているのが
上段右から2番目の‘holmes’とプリントされたピックです。
これは、日本のJimiHendrix 中野重夫氏のライブに行った時に頂きました。
まろやかな倍音、粘り、かなり気持ちの良い弾き心地です。
素材はなんですかね?ナイロン?よく分かりません。
厚さは0.65mm。
1枚しかないので、あまり使っていません。
どちら様かこのピックの情報を知りませんでしょうか?
いい音です!

上段一番右端の黄色いピックは、ブルースギタリスト、ICHIRO氏のピックです。
厚さは、0.72mm。裏面には格子状にカッターで溝が掘られています。
ご自分で滑り止め加工をされたんでしょう。生々しい!

下段右から2番目は、今はロンドンで活躍中のブルースギタリスト、
Georgie Pie の原マサシ氏のピックです。
こちらは、1.0mmです。左端、白のCLAYTONに素材も音も似ています。
前にもらったやつは、磨り減って形が変わっていました。
しかも磨り減っているのはとがっている方ではなかったです。さすが!
彼のこだわりは凄いものがあります。

しかしプロの方はギターやアンプ、エフェクターだけでなく
こんな所までコダワリまくっているんですね!すごい!
勉強になります。

箱屋番頭

Category: 番頭のManiac Zone

Theme: 楽器

Genre: 音楽

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

異物!

 【28//2008】

isi.jpg

これは何だと思いますか?
サンゴ礁?・・違います!
お解りの方はツライ思いをされたことでしょう!

なんとこれは、当方を苦しめに苦しめた異物‘結石’です!
いわゆる‘尿路結石’とか‘腎臓結石’と言うヤツです。
ありえませんよね!こんなイガイガのかみそりの刃の様なかたまりが、
細いパイプを擦りながら通るんですから・・・・・・それはそれは!!!
男なら想像しただけでも・・・・・・・・・・!

始まりは約1ヶ月前、朝仕事中に左脇ろっ骨下辺りに変な痛みがありました。
今までに無い感触の痛みでした。
その痛は初め鈍い痛みで、約30分くらい続き、徐々に治まりました。
でも、横腹からその裏側の背中辺りまで痛みは残りました。
鈍く、ズキズキする感じ。

なんとか、仕事を終え、車に乗って帰宅中、ついにホンチャンモードに突入!
また来たなと思っていたら、だんだん痛みが加速し始め横腹がしびれ出しました!
車を止め家族にSOSの電話。
この時の痛みは、痛み暦、第1位です。
過去に骨折や、盲腸破裂・・・など等、結構やってきましたが、
そんなの比べ物になりません!
どうあがこうが、喚こうが・・・・・・思い出しても恐ろしい!

家族到着、救急病院を探してもらうが、なかなか見つからず、
ついに救急車を要請!
この救急車、田舎のせいなのか、めちゃくちゃ来るのが早かったです!
感謝、感謝!!
しかし、ここからが、長い長い!
今、世間で話題になっている受け入れ拒否。

‘受け入れお願いします’・・・・救急車
‘どうぞ’・・・・・病院
‘40歳男性、名前・・・・、左脇に痛み。’・・・・・救急車
‘受け入れできません’
何件もこれの繰り返し。
おいおい!年齢と名前聞くまでに無理って言ってよ!
15分はそん感じが続いたと思います。その時はもっと長く感じました!!
喚きながら気を失うかと思いました。

搬送中、そうこうしている内に、痛みが嘘のように沈静。
ほーーー。
普通に会話が出来る程度になりました。
10分ほどで病院到着。
と思いきや、また痛みが!!!
再び‘ウォーーー’です。

病院で痛みの中、問診。
‘これ石かもね!’とあっさり。
‘エコーで診てみよう‘
‘なんか在るね’
‘それと、脂肪肝ですね、食事を・・・・・’
先生それは後に・・・・。

とりあえず痛み止めと、ポカリスエットのような点滴を打たれました。
それでも痛みは治まりません。
ついには
‘麻薬みたいなのを打ちます!’
おいおいおい!!
さすがに効きます。ピタッと。危ない危ない!

その後、レントゲンやCT、造影剤・・・いろんな検査がありました。
きっちり、写っていました!
約6mm程度の結石。
これはまだ一般的な大きさで、ましな方だそうです。
ひどい方は10mm以上も・・・・。恐ろしい!

そしてその日は入院。
座薬を、ほおり込まれなんとか、痛みは治まりました。

翌日には一応退院。
こればっかりはたくさん水を飲んで石を出すしか無いそうです。
病院にいても家にいても同じとの事。
もっと石が大きい人は、体の外からの衝撃波で砕く方法もあるらしいです。
6mm程度なら水で頑張ってくださいと。
飲みました飲みました!がぶがぶ。
口の中が荒れても飲みました。
1日2リッター以上。
手強いです、なかなか出てくれません。

痛みは朝方に多く現れました。2時、4時・・・。寝不足です。
正座をしてクッションを抱きかかえ前にしゃがむと少しましになったり、
部屋の中を、小走りにかけてみたり、
必死に痛みを和らげる方法を探しました。

そんなこんなで、約1ヶ月、長かった!!
ついにその日は来ました!
その2日ほど前から膀胱に痛みがあり、頻繁にトイレに行きたくなりました。
行っても行ってもまた行きたくなる、いわゆる、膀胱炎みたいな感じです。
そして同じようにトイレに行った時に、何かいつもと違う感触が、パイプに!
ぐぐぐっと何か異物が動いたのが分りました。
中間で止まっているのも分ります。
パンツをはいて動くだけでもその部分が痛いです。
これは近いなと思い、水を一気にがぶ飲み!!駄目押し一気です!
そしてまた便所に行きたくなったので構えました!
初めチョロチョロ・・・グルグル・・バッシューーン!!!!ドバーーー!
でたーーー! そしてその出方に何故か笑いました!
以外にも出る時はあっけないものです。
痛みは全然ありません。

ちなみにこの1ヶ月間トイレに行く時は、水槽の掃除などに使う
枝の付いた網で受け続けました!これは便利です!お勧め!(笑)
石をキャッチしてそれを検査してもらう為です!

疲れましたが、やれやれです!
みなさん、くれぐれもご注意を!
痛さは半端じゃないです。

箱屋番頭の赤裸々日記

Category: 番頭のManiac Zone

Theme: ロック

Genre: 音楽

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。