FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

1957年製 ストラトのここ。

 【18//2013】

DSC_0849.jpg
ストラトの指板のここ。

オールド・ストラトの指板によく見られるこの削れというかヤラレ、
なんとも言えない渋みとアジがあります!
とくにメイプル指板のそれはたまりません!

しかしこの削れというかヤラレ、しかも最終フレット下のここ、
どうやったらこんな風に削れるんでしょう?

ライトハンドしまくってるはずもないし・・・(笑)






スポンサーサイト

Category: 機材の箱

Theme: 楽器

Genre: 音楽

Comments (9) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お邪魔致します。
ふと・・・思ったのですが・・・
メイプル・ネック時代の音楽では、ギターを持つ位置が高く
尚且つ外国の方は身体が大きくて腕も長いからではないでしょうか?
・・・余りに「単純」な推測ですが・・・。

Posted at 02:17:54 2013/07/22 by mud-muddy

Comments

Re: タイトルなし

なるほどですね・・・・・。
しかし、こんなフレットの無いところ押さえますでしょうかねー・・・。
フレットの先端から指板までの距離も結構ありますし、
うーーん・・謎ですね・・・。

Posted at 22:25:35 2013/07/22 by 箱屋さん

Comments

スライドバーでのプレイをするブルースプレイヤーによくある傷ですよ。
最終フレット超で塗装はがれが多く、その前段のフレットの方が傷が少ないのは
フレットボードの際でスライドバーをガクっと落としちゃうからです。

その証拠というか決定的な傷として
フレット際に傷が密集しているのではなくて、
最終ラインに向かって傷が広がっています。
単純にフィンガリングの傷ならばそこに傷は付かないんですね。

Posted at 03:31:08 2013/08/23 by abababa

Comments

Re: タイトルなし

なるほど!
スライドバーでしたか!!
最終フレット超でプレーするのをよく見ます。
その辺りをゴリゴリする時のプレーヤー、
かなり激しいですよね!
なるほど、すっきりしました!
ありがとうございます!

Posted at 20:15:18 2013/08/23 by 箱屋さん

Comments

単純に右手のストロークによるピックでの削れもありますよ。

Posted at 14:14:46 2013/08/28 by tate

Comments

ヒント:ボディの塗装ハゲ

Posted at 14:16:45 2013/08/28 by tate

Comments

ここがハゲるくらいにリズムギターを弾くとロックな音になるのがあまりわかっていない人が多いのが日本のロック界の悲劇。

Posted at 14:28:10 2013/08/28 by tate

Comments

Re: タイトルなし

ワオ!フロントピックアップ前やミドル辺りでかき鳴らすブルースギタリスト。渋いです。ロックです。

Posted at 20:44:48 2013/08/28 by 箱屋さん

Comments

この削れかたはピッキングでのピック傷です。
わたしの傷と全く同じようについてますw

Posted at 21:47:47 2016/03/01 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。